いつもお仕事の成果や事例紹介でカッコ(?)つけていますが、今回は久々(…かな?)にやらかしたと思った話。

私は自分のPCとしてMacbook12インチにBootcampという仕組みで、WindowsとMacの二つのOSを切り替えて使えるようにしています。
1台で両方のOSが使えるのが仕事がら便利で、最初に買ったMacbook Air13インチから次の11インチ、そして先日3月に買い換えたばかりのMacbookでも使っています。
普段はWin使いなのでMacのキーボードは若干使用感が違いますが、設定次第でどうにでもなる物だったので問題にしていませんでした。

ところがMacOSがmojave(モハベと読みます)になったからなのか、これまでと違う部分が増え、まだあまり慣れていません。
特に、Windows使用時のスクリーンショットの取り方が分からず、苦労しました。
以前はショートカットキーとして左Shift+Fn+F11でできたのに、それは使えなくなりました。
ネットを調べても情報が乏しく、Windows10になってからデスクトップアプリ(標準組込)となったSnipping Toolを使うしか手がなくなっていました。
それが不満で、なんとか元のショートカットキーか他に割り当ててもいいから簡単に、操作手順だけでスクリーンショットを撮りたかったのです。

色々ネットを調べて、キーの割り当てを修正してもスクリーンショットだけは直らず、ネットの記事を参考に最終手段のキーボードドライバの削除→更新に挑みました。
挑んだといっても本来の手順どおりにやれば、なにも問題はなかったのですが…

こちらのリンク先の記事を参考に、デバイスマネージャーでキーボードのドライバであるApple SPI Keyboardを削除、再起動を掛けました。
ドライバを削除したのでキーボードが効かなくのは想定内です。
再起動後のログインでは画面右下の真ん中(電源とWi-fiの間の時計みたいな)アイコンをクリックし、
「スクリーンキーボード」を表示させ、無事PIN(数字のログインパスワード。Microsoftアカウントと紐付いている)、起動…となるはずだったのですが、
ここでうっかり、画面に表示された「PINを再設定しますか?(うろ覚え))」をクリックしてしまったのです。
ログイン画面とは違う、Microsoftアカウントを再設定しますか?と言う白い画面になり、しかもスクリーンキーボードが消えてしまったのでした。
その先に進めるにはスクリーンキーボードを出して新たなパスワードを入力する以外、手がありません。
が、画面には先程、通常ログイン画面にはあった電源等のアイコンが表示されず顔面蒼白、頭真っ白に(苦笑)
思わず電源を長押しして強制終了※よい子は絶対にやっちゃダメですwしましたが、再び起動しても同じ画面になりました。
これがWindows7までならセーフモード起動など、他に打つ手がいくつか思いつきましたが、
10になってからというものOSが起動していないとセーフモードも使えなくなりましたので本当に打つ手が無く、「…詰んだ…」と絶望しました(苦笑)

こうなったらWindowsインストールメディアで再インストールしかないのか…と諦めかけましたが、
Macからの起動を試みようと再度強制終了※だからやっちゃダメですってば(爆)し、電源投入後OPTIONキーを長押しして起動ディスクをMacに選択。
その後、Macを通常終了して再度電源投入する…Windowsの旗マークが無事浮かび上がりました(落涙)

こんどは変な物はクリックせず、無事Windowsを起動。
デバイスマネージャーからキーボードドライバを改めて更新したところ、その場でキーボードが復活しました(号泣)

これだけ大騒ぎ(本人のみ)して、結局スクリーンショットのキーボードは復活していないので、ほんと、無駄でした(徒労)。
お恥ずかしい限りですがこうやって日々、経験値を積み上げている次第です。
皆様はこんなアホなことにならないよう、専門家をぜひ頼ってください!(ここ、笑うとこです)

PCのご相談はいつでもお気軽価格30分5000円から。
お問合せフォームからまずはご連絡ください。
どんなご相談でもとりあえず咀嚼(苦笑)しますので恥ずかしくないですよ(汗)

個人事業主・起業のスモールスタート、スタートアップをITで応援します!
大阪のITサポーター サニーサイドアップラボ.をよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です