いろいろ試行錯誤しましたがテレワークで必要な物を揃えると結構出費してました。

まず私の環境を書いておきます。

PC:Macbook 12inch(2017)これは元から持っていたもの。
悪名高き(汗)Thunderbolt3(USB TYPE-C)×1しかインタフェイスがないのでUSBドックは必須です。

今はこれを使用しています。

現在はAmazonでも品切れのようです。

悪くはないのですがPCと接続するホストケーブル部分が妙に固く、端子の方は妙に甘い為、ちょっと動かすとすぐに接触不要に(汗)

多分、これは近々買い替えると思います…実は既に、候補は決めてあるのですが少々値が張る為、買う時期を検討中です。でも、たぶんすぐだと思います(滝汗)

macbookに外部モニターを繋げる為に購入しました。ん?なんでモニターがいるか?それは、クラムシェル(ノートPCの画面を使わず、外部モニターに出力させる形態)で使用しているから。当然キーボードも別付(このブログにもここで書いています)です。
モニタでHDMI、キーボードでUSB Type-Aを使用しているため、ドックの拡張性が重要なのです。メディアドライブにもUSBを使っているのですが、テレワークをすることになってハタと気づいた。

Webカメラ、どうすべ?(訛ってる)

macbookには標準でカメラが搭載されていますがクラムシェルではフタを閉じているので当然使えません(汗)というわけでWebカメラを注文しましたが入荷未定…このテレワーク推奨で品薄を起こしている様子。

とはいえ、必要なのは変わりありませんのでこちらのツールを利用することにしました。

iVcam はスマホとPCの両方にアプリを入れ、スマホのカメラで写したものをPC(モニタ)に連携します。つまりスマホがカメラ代わりになるものです。

Wi-fiでも有線でも使用できますが上記のような事情があるので(苦笑)まずはWi-fiで試してみました。

結果は上々。

これでとりあえず環境は整いましたがテレカン(テレビ会議)をするなら背景を何とかしたい(片付いてなくて…)のでニトリでパーテーションを購入。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8790567s/

価格はお安い。でもうちは車がないため配送を頼んだら2000円で実質5000円になっちゃいました…車があり、近所の店舗に在庫があるならお安いと思います。

今は5月中旬入荷予定になってました…やはり需要は高いようです。

以上、私の現在のテレワークで揃えたガジェットを記してみました。

これに常駐先企業の業務PCとのリモート接続ツールも加わるのですが、そちらはTeamViewerを使用しています。個人なら無料で使用できますが一定時間ごとに使用確認ダイアログが出て接続が切られてしまいます。

中堅以上の企業orユーザー数がまとまるなら課金した方が便利でしょう。

取り急ぎ5月まで、これでやってみます。
コロナの波が引くまでまだ、正直先が見えませんので都度、不都合を改善していこうと思います。

ITサポートをお手軽に。

個人で働くITが苦手な方、情報システム担当のいない小さい企業様のお役に立ちたい。

どんなご相談もお気軽にご連絡ください。

 

次のブログは同じくテレワークをテーマにお届けすると思います。

息抜きにお楽しみくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です