娘の会社がテレワークになった、と聞かされたのがおとといのこと。
昨日、私が帰宅するとリビングに小型タワー型の本体とモニター2台が鎮座しており、思わず口を開けてしまいました。
てっきりノートが来るのだと思っていたので(爆)
本人聞くと職場で使っていたマシンをそのまま、車で運んでもらったそうです…なんでやねん(汗)

戸建て4DK5人住まいの我が家。
2階に上がれば娘の部屋もあるにはあるのですがLANケーブルが2階まで届くような長さはなく、プリンターも我が家では無線でつなげていたのがなんと、会社PCには無線カードが刺さってないようで、
あれこれ探して発掘した外付けNASをつないでいたケーブルを流用することになりました。
そうしてやっとリビングから私の仕事部屋に環境を再構築した娘のPCは、
無事にVPN(専用線)接続で職場のサーバーにアクセスを確認できました。
やれやれ(苦笑)。

年始早々、中国で広まった肺炎がほんの数か月で全世界に広がるなんて、
誰も想像したことがない現実の中で私達は今、生きています。
これまで秩序だっていた社会習慣も、3つの「密」を避けるという大前提の前では為す術もなく無力でした。
ここで多くは書きませんが、私はこれも社会が成熟する為の過渡期であると思っています。
人間はどうしようもなく間違う、何度も、どんな場面でも。
でも、そこから学ぶことが必ずあり、それを受け入れられる人間は大きく成長するはずです。
つまり、大事なことは現実を直視し、自分にできることを行うこと。
今はそれだけを意識していればよいのではないでしょうか。
不安がるのは先が見えないから、やるべきことがわからないなら、今ある中で最善を尽くすしかありません。

実際にネットではあらゆる試みが提案され、議論がされています。
みんなが有益な意見を出せるわけではありませんしいわゆるク〇リプ、ク〇バイスも多くありますが、それに惑わされる必要はありません。
自分の為、周囲の大事な人の為に、今までの習慣が続けられるならなによりだし、できないなら変えるしかない。

案外シンプルなんだと思いますし、人間はそこで、グッとひと皮むけるんでしょう。
終息まで、変化を恐れず、でも委縮もせずにみんなで頑張りましょう。
私も頑張ります。

 

ITなんでも相談会、随時受付中!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です