1月末、衝動的Macbookを購入しました。それまでもMacbook Air 2014rate11インチを使ってきて買い換えするのは5年ぶり。とはいえ、私マカーでは無くれっきとしたWin派…ひとえにWinが使えて軽さと性能、価格のバランスを検討した結果の選択です。Airの前もAir、13インチでした。毎回BootcampでWinとのWブートです。一応仕事でMacもいじりますので最低限の操作はわかりますが、やはり慣れてるのは圧倒的にWinです。

今回…AirからBook12インチにしたのは軽さを取ったからですが、Retinaディスプレイだし特に不満はないです。ただ1点、外部接続に使用出来る端子がUSB Type-Cが1個しかない。なので、必然的に周辺機器はBluetooth頼みなのですが…こいつが!(失礼)難物なのですがその話はまた、いずれ。

マウスもこの機に買い替え、ロジクールのM590にしました。Bluetooth接続の静音タイプはこれ一択でしたの迷うまでも無く。これまで使用していたエレコムはなぜかスクロールがうまく動かず、イライラしてましたのでそれからは解放されました。

次に繋いだのはイヤフォン。以前から使用していたSonyのSBH24と言うレシーバーとイヤフォンが別というもの。これだと好きなイヤフォンをBTで使用出来るので、これまで3個ほど買い換えましたがいつもこのタイプを使用して来ました。

ただ、これが鬼門でした…

Bluetoothイヤフォンの問題はネットを見ても大変目に付きまして、ペアリングで躓くケース、接続やスイッチング、音声の遅延、意図しない切断…と要素てんこ盛りなのですが、うちのは途切れと音量でした。
YOUTUBEでもCDプレーヤーでも起きるので完全にイヤフォンもしくはBluetooth由来。
こういう場合、まずイヤフォンかBluetoothのドライバを疑いますが、今回はシロ。
イヤフォンに専用ドライバは無く、Windows標準のみでこれが使えないのであればどうにもならない。
その既存のドライバをなんどか入れなおし、サウンドの設定等を見直して、音量については解決したのですが、音飛びだけはどうにもならず…半ば諦めていた状況が動いたのは外出先で使用した時でした。

外出先でモバイルWi-Fi(UQ Wimax)に接続し、ブラウザでYOUTUBEを見ながら作業をしてました。
音声はMacbook12インチには3.5ステレオプラグがある(なぜこれだけ残したのか謎です、APPLE)ので、SBH24レシーバーからイヤフォンを抜き、そちらを差していたのでした。

…そういえば環境が変わると、音飛びも変わるかも?とふと思い、一旦接続したイヤフォンをまたレシーバーに繋いでPCのBluetoothをオンにしました。ペアリングは済ませてあったので接続だけして、YOUTUBEを聞くと…飛ばない!

その後、PCに入れてある音源をiTunesで再生しても、飛ばない!

どうやら、Wi-Fiの干渉が原因らしく、自宅以外の環境だと音が飛ばないことが分かったのでした。

まだ忙しくて試せてないのですが自宅の環境はCATVのギガ回線+BUFFALOのルータは10a/10gで既に一世代前であること、Blutooth自体がWi-Fiの2.4Ghz帯と被ると考えれば、ルーターの買い替えかなあと思っています。
現在ルータの通信規格でポピュラーな11acにして5Ghz帯が使用出来るようになればBlutoothと干渉することは無くなると思っています。実験(苦笑)の結果はまたご報告します。

追記|この記事を書いてからAppleのサイトでこういう記事を見つけました。

コンピュータで USB 3 デバイスをお使いの場合は、以下のようにして、近くのワイヤレスデバイスと干渉する可能性を抑えることができます。

  • 各 USB 3 デバイスで、質の高い USB シールドケーブルを使う。
  • USB 3 デバイス (USB ハブも含む) をワイヤレスデバイスから遠ざける。
  • USB 3 デバイスをコンピュータの Wi-Fi アンテナから一番遠いポートに接続する。たとえば、コンピュータの背面にポートがある場合、なるべく中央に近い USB ポートを使います。コンピュータの側面にポートがある場合は、前面に近い USB ポートを使います。
  • 使っていない USB 3 デバイスの電源は切っておく。 出典:Apple公式

上に書いたようにMacbookはこのUSB3端子があります。
こいつも原因だったのかもしれませんね。
ただ、外出先のネットワークだと問題が無くなる事から、今は余り重要には考えていません。


今週末のイベントではこういう通信でお悩みのケースも原因を切り分け、対応策をお伝えします。

30分のご相談が1,000円と大変リーズナブルになっておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

イベントの詳細はこちらのリンク先の記事をご覧ください。

お問い合わせ・ご予約はこちらまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です